Ver 2.2(build 20170914)

ぜひ携帯電話からもアクセスしてください。

http://kira-rin.appspot.com/
http://kira-rin.appspot.com/

離乳食の進め方 ゴックン期

 大人が食事しているのをじっとみていたり,よだれが出たり,口をもぐもぐ動かす様子がみられたら,離乳食をスタートしてみましょう。この時期は,唇を閉じて「ゴックン」と飲み込む練習をする時期です。
 最初はスプーンなどの刺激や食事の雰囲気に慣れるための時期です。赤ちゃんの栄養の大部分は,母乳・ミルクから摂っていますので,食材の量を増やすことには,こだわらなくても大丈夫です。

*ポイント*
 ・1日1回,母乳・ミルクの前に,初日はおかゆ1さじから始めてみましょう。
 ・最初は10倍がゆをすりつぶします。(なめらかにすりつぶした状態)
 ・調味料は使用せずに,食材の味を生かしましょう。食が進まない場合,だし汁を使用しましょう。
(昆布,かつおなどでだしをとる)
 ・初めての食材は,1日1種類1さじから与えて様子を見ながら,少しずつ増やしましょう。
・母乳・ミルクは,赤ちゃんが欲しがるだけ飲ませてあげましょう。

*この時期から食べられる食材*
1.1週目 炭水化物
  米,じゃがいも,さつまいも等(開始1か月ほどたって,慣れてきたらうどんや食パンも可)
  つぶしがゆ1さじから始め,様子をみながら数日かけて増やしていきましょう。

2.2週目 ビタミン・ミネラル
  にんじん,ほうれん草,小松菜,かぼちゃ,たまねぎ,大根,白菜,キャベツ,かぶ,りんご,いちご,すいか,バナナなど,すりつぶした野菜などを,おかゆにたしましょう。1さじから始めて増やしていきましょう。

3.3週目 タンパク質
  豆腐,麩,しらす干し,ひらめ,かれい,たい等
  豆腐や白身魚をなどすりつぶしたものを1さじから,おかゆ・野菜などにたしましょう。

 開始1か月くらいで,1回に1,2,3の3つの食品が食べられるように,少しずつ慣らしていきましょう。

もどる

正しく表示できません:ご使用のブラウザはサポートされていません。 アップデートするか、次のブラウザでご覧になるか、もしくは携帯電話版 鈴鹿市子育て応援サイト きら鈴をご覧ください。
【サポート対象】 InternetExplorer(インターネットエクスプローラー)9以上, Firefox(ファイアフォックス)40以上, Safari(サファリ)7以上, Opera(オペラ)12以上, Google Chrome(グーグルクローム)45以上