Ver 2.2(build 20170914)

ぜひ携帯電話からもアクセスしてください。

http://kira-rin.appspot.com/
http://kira-rin.appspot.com/

沐浴とは

 赤ちゃんは新陳代謝が活発なため,1日に1回は入浴して,体を清潔に保ってあげましょう。ただし,入浴は赤ちゃんの体力を消耗させるため,入浴時間は10分以内が目安となります。
 今後の生活リズムを作っていくために,できれば,いつも同じ時間に入れてあげるのがベストです。
 生まれたばかりの赤ちゃんは,抵抗力が弱いものです。細菌などによる感染を防ぐため,大人と同じお風呂ではなく,ベビーバスなどを使って入浴をさせます。これを沐浴と呼びます。

【沐浴をする時の注意点】
* 発熱がある時
* 授乳前後
* 膿(うみ)をもったひどい湿疹がある時
* 嘔吐,下痢がある時
上記の症状がある場合は,沐浴は控える方がよいでしょう。

もどる

正しく表示できません:ご使用のブラウザはサポートされていません。 アップデートするか、次のブラウザでご覧になるか、もしくは携帯電話版 鈴鹿市子育て応援サイト きら鈴をご覧ください。
【サポート対象】 InternetExplorer(インターネットエクスプローラー)9以上, Firefox(ファイアフォックス)40以上, Safari(サファリ)7以上, Opera(オペラ)12以上, Google Chrome(グーグルクローム)45以上