Ver 2.2(build 20170914)

ぜひ携帯電話からもアクセスしてください。

http://kira-rin.appspot.com/
http://kira-rin.appspot.com/

赤ちゃんのお風呂の入れ方

 生後1カ月を過ぎ,体もひとまわり大きくなってくると,ベビーバスでの沐浴が少し窮屈になってきます。健診を受診し特に問題がなければ,大人と一緒にお風呂に入ることができます。
 お風呂に入ることは赤ちゃんの体を清潔に保つと同時に,生活リズムを整えるのにも役立ちます。
 できれば毎日同じ時間帯に入れるようにし,親子の触れ合う機会を存分に楽しみましょう!

【入浴前の準備】
・赤ちゃんの着替えやバスタオルを事前に準備しておきましょう。
・赤ちゃんの着替えはベビー服,下着,オムツの着せる順番に重ねておくと着せやすいでしょう。
・赤ちゃんと入浴する大人は,体の汚れを洗い流しておきましょう。
 【入浴の方法】
①赤ちゃんの首を後ろからしっかりと支え,大人の太ももの上に赤ちゃんのおしりをのせ,あお向けに抱えます。
②顔→首→お腹→手足→外陰部→背中の順番に洗うとスムーズに洗えます。
③外陰部は前から後ろに向かって洗います。(おしりについたバイ菌が入らないようにするため)
④体の前側を洗い終えたらうつ向きにし,背中側を洗いますが,大人の手を赤ちゃんの脇に差し入れるようにすると楽に洗えます。
※石鹸は泡タイプのものを使用すると泡立てる必要がなく便利です。
※赤ちゃんは肌がデリケートなので,大人用のスポンジを使わず,手やガーゼで優しく洗ってあげてください。
⑤石鹸を洗い流すときは,蛇口からの清潔なお湯を使ってしっかりと流してあげましょう。
⑥湯船に赤ちゃんを入れるときは,やさしく体を縦に抱き,ゆっくりと湯船に浸かっていきます。
⑦お湯の温度は,夏場は38度~39度,冬場は40度程度のぬるめの湯温を目安にしてください。
⑧赤ちゃんはのぼせやすいので,湯船に入る時間は2~3分程度,入浴時間は洗う時間も含めて10分~15分程度を目安に入れてあげましょう。
⑨入浴が済んだら外で待つ人に抱っこしてもらうか,いない場合は赤ちゃんの体をバスタオルでくるむようにして抱き,事前に準備していた服の上にゆっくり降ろします。体についた水気を優しく押さえるように拭き,服を着せてあげましょう。

もどる

正しく表示できません:ご使用のブラウザはサポートされていません。 アップデートするか、次のブラウザでご覧になるか、もしくは携帯電話版 鈴鹿市子育て応援サイト きら鈴をご覧ください。
【サポート対象】 InternetExplorer(インターネットエクスプローラー)9以上, Firefox(ファイアフォックス)40以上, Safari(サファリ)7以上, Opera(オペラ)12以上, Google Chrome(グーグルクローム)45以上