イベント詳細

[#]メニュー
ねんねのころ(0~6か月ごろ)
【発達】
赤ちゃんは生後すぐでも耳はよく聞こえ,目は30cmくらいの距離にあるものは比較的はっきり見えているようです。2〜3か月ごろになるとあやすと笑うようになってきます。首がすわると,うつぶせにした時に頭を持ち上げられるようになり,徐々に両手・両腕を使って上体を支えるようになります。5〜6か月ごとになると,寝返りを始める子もいます。

【遊び】
○手ひらひら…手を赤ちゃんの目の前で動かすと赤ちゃんはじっと手の動きを飽きることなく見てくれます。カラフルなガラガラやぬいぐるみなどを見せてあげるのもいいですね。ゆっくり左右に動かすと,3か月ごろからは目で追って楽しめますよ。

○体とことこ…指をピ-スするように2本立て,指で歩くように赤ちゃんの頭から体を移動します。触れた部分を「おててだね-」「次はお腹にいくよ-」と話しかけてあげると良いでしょう。

○お口でブブ-ッ…赤ちゃんの体に口をくっつけて「ブブ-ッ」と息を吹きかけ,音を出します。反応したら「ブッブッブッ」と,リズムを変えてみるとさらに楽しめます。

○腕や脚の体操…仰向けに寝かせた赤ちゃんの足を持ち,足をぐっと上半身によせて戻します。やさしく曲げたり伸ばしたりしてみましょう。腕も同様に,上に上げたり,前に伸ばしたりしてみましょう。あまり強くしないで優しく体操してあげるといいでしょう。

○左右にゆらゆら…赤ちゃんを抱っこして,楽しく話しかけたり歌ったりしながら優しくゆすってあげましょう。あまり激しくしないように注意してくださいね。

○ボディマッサ-ジ…赤ちゃんを仰向けに寝かせて,「おてて,あんよ,ほっぺ」などと話しかけながら,優しく全身をさすってスキンシップをとりましょう。赤ちゃんの皮膚の状態などもチェックできて良いですよ。また,指の腹や手のひらで「の」の字を描くように赤ちゃんのお腹をくるくるとマッサ-ジしてあげると,赤ちゃんが便秘気味の時に効果的です。

もどる

友達に教える

メニュー
お出かけスケジュール
お父さん出番ですよ
いい場所みーつけた
友活・恋活・婚活
子育て支援情報
[*]画面上へ

鈴鹿市役所
子ども政策部 子ども政策課
〒513-8701 三重県鈴鹿市神戸1-18-18
059-382-7661
kodomoseisaku@city.suzuka.lg.jp